トカゲみたいに太陽のもとで一日中(オールディロング)のんびリと過ごしたぶどうが環境を救う!?
環境と自然に配慮した、体に優しいオーガニック&ヴィーガンワイン

Product商品情報

「良い事を正しく行うことで、世界はより美しくなる」という信念のもと、サスティナブルなワイン造りに取り組む、ボデガス・ネレマンの自然と環境にやさしいワインです。
有機栽培で育てられたぶどうを使用した、ヴィーガン対応。燦燦と太陽が降り注ぐ、スペインの広大な大地でのびのびと育てられたぶどうは果実味豊かで、まるでぶどうを丸かじりしているかのようにフレッシュでジューシーな味わいのワインが出来上がります。
ワイン173本につき1本の苗をバレンシアの国立公園に植樹し、製造過程での二酸化炭素の排出を還元する<カーボン・ニュートラル>を実施。また、軽量ガラス瓶を使用し、コルクやパッケージ資材も再利用、ゴミの排出を削減するなど、様々な地球温暖化防止対策を行っています。

Winery生産者情報

ボデガス・ネレマン バレンシア2019社は、スペイン・バレンシア地帯の古いぶどう畑の精神を尊重しながら、ワイン造りの技術に現代的なアプローチを取り入れており、地中海スペインのライフスタイルを表現しています。バレンシアの西部、海抜900mに位置するカサス・デル・レイは、この地域で最も高い場所にあり、気候とともにワインに特別な個性を与えます。標高が高く土壌が乾燥しているため、ぶどう樹は水を求めて根を深く張り、ぶどうの質も向上します。あえて樽香や熟成したニュアンスは加えず、ナチュラルでモダンなスタイルのワインはバランス・暖かさ・フレッシュさが感じられ、まるで休暇を過ごしているかのような気分にさせてくれます。ワインのラベルにもこだわりと創造性が表れており、世界中の若いアーティストと共にこのブランド支えています。ワインが173本売れるごとに、バレンシアの国立公園に1本の木を植えるというエコロジーにも配慮。新しい木を植えることで二酸化炭素の排出を相殺し、生物多様性を向上させ、地域の景観をより自然な状態に回復させることに貢献しています。

コンクール受賞歴/品質認証

◎オーガニック認証
◎ヴィーガン認証
◎カーボン・プルーフ認証(*二酸化炭素排出量を削減および補償したことを認定する認証)

retro-hoyos

テイスティングノート

赤い果実のアロマティックな香りに、シルクのような滑らかな口当たりが上品なワイン。標高700mの丘陵地で栽培されたぶどうで造られた、いきいきとした酸が心地よく食欲を刺激します。自然の恵みがぎゅっと詰まった、アロマティックなスペイン産デイリーワインです。ラム肉のステーキ、パスタ、ピザ、チーズ(特にマンチェゴ)などに良く合います。
コルクはヘリックススクリューコルクを使用しており、100%再生可能、リサイクル可能、生分解性です。
オール・デイ・ロング テンプラニーリョ&モナストレル
生産者:
BODEGAS NELEMAN VALENCIA 2019
原産国:
スペイン
タイプ: