樽熟成の鬼才が産み出す、ワンランク上のボルドー

Product商品情報

シャトー・ド・ガシのオーナーで生産者でもあるエリック・モーラン氏は「樽熟成」の技術には絶対の自信を持っていて、このクラスのワインではあり得ない、タル熟成をしたワインを一部使用し、ワンランク上のワインを造っています。鬼才と呼ばれるエリック氏の特徴はぶどうの質を見極めるだけでなく、樽熟成の極意を完璧に把握していることです。醸造と熟成の期間は収穫時のぶどうの状態を見極めて、最適な方法を選択します。熟成する樽にもこだわりがあり、メーカー、産地、製造工程まで細かく指定しており、ワイン造りにおけるあらゆる工程で妥協がありません。またフランス・ボルドーのワインは、ブルゴーニュと並び、フランスを代表する2大銘醸地のひとつです。ボルドーで生まれる複雑で豊かな味わいの赤ワインは、世界中の人々を虜にしています。

Winery生産者情報

シャトー・ド・ガシは、ボルドー市から15分ほどの所にある、モーラン・エ・フィスのエリック・モーラン氏が所有するシャトーです。エリック氏は、メドックの名だたるシャトーで修行後、念願のシャトーのオーナーになりました。鬼才と呼ばれる彼の樽熟にかける情熱はとどまることを知らず、ボルドー有名シャトーでも2年間が限度とされる樽熟成に対して、⾃分のワインはどこまで樽熟成に耐えうるのか︖という探求心から約10年間樽熟成をさせたワインを造ったことも。その時のワインは樽詰め時に20樽分あったのに対し、10年の熟成を経て蒸発し15樽になっていたといわれています。そんな常識を打ち破り、挑戦と成長を続ける、まさにボルドーの匠的な存在の生産者です。

コンクール受賞歴/品質認証

☆ボルドーコンクール2016 金メダル受賞

Cellar (2)
IMG_1369

テイスティングノート

非常にピュアな果実味に華やかな香り。青臭さが一切なくすがすがしい香り。口中はとても滑らかで完成度が高く、とても飲みやすく仕上げられています。一部樽熟(365日間)をすることより、香り、味わい共に複雑さが加わり、同価格帯の他のワインとは明らかに違う飲みごたえと上質感があります。
とんかつや天ぷら、ブリの照り焼き、マグロのカマ焼き、チーズ(コンテ)などに良く合います。
シャトー・ド・ガシ ボルドー・シューペリュール
生産者:
EARL モーラン・エ・フィス
原産国:
フランス
タイプ: